1. HOME
  2. 働く人たちの声
  3. リーダーセラピストとのクロストーク

リーダーセラピストとのクロストーク

笑い合える”仲間”や”先輩” が、待っています。

店舗配属されたあと、見守ってくれる人のひとりがリーダーです。リーダーは、遠い存在ではありません。
あなたの一番そばで見守ってくれて、一番心強い存在です。
何かわからないことがあったときは、いつでも話しかけてください。「ご飯でも食べながら話そうよ」と気軽に相談にのってくれますから。

セラピスト  下釜

セラピスト

下釜真帆

2015年デビュー

リーダーセラピスト  小野

リーダーセラピスト

小野間梓

2010年デビュー

「そばにいる人は、 雲の上の存在」

小野間: 新人セラピストが入ってきたときは、お客さまが入店してからお帰りになるまでの流れや、お店での雑務等を教えることが多いですね。
技術的なことは研修でしっかり身にくれているので。接客風景を見ながら、「もうちょっとこうしたらいいんじゃないかな」というように、基本プラスアルファになるアドバイスをしています。
下釜: リーダーの小野間さんは、今もそうですが雲の上の存在ですね。ラフィネグループのセラピストにはキャリアランクがあるのですが、すごくランクが上の方ということもあり、店舗に配属された当初は、心強かったです。リーダーはもちろん先輩も見守ってくれる視線を感じていました。ちょっとした空き時間に手技の練習に付き合ってもらうなど、とてもよくしていただいています。

セラピスト  下釜

「セラピストにとっても、
心地のよいお店にしたい」

小野間: お店づくりで大切にしているのは、人間関係です。委縮しちゃうと気持ちよく働けませんし、お客さまにも緊張感が伝わってしまいますから。私が新人のときに教えてくださったリーダーにも、 すごく優しくしてもらいました。 私もリーダーとして、お店で働くみんなが気兼ねなく働けるように、 困っていそうな新人には積極的に声をかけるようにしています。
下釜: 入店してすぐのころ、どうしでもお客さまとの会話が続かなくて悩んでいました。そんなときも「もっと抑揚つけてみよう!」とアドバイスをいただいたり、バックルームで会話練習に付き合ってくださったり、閉店後はみんなでご飯に行ったり。伸び伸びと仕事をさせてもらっています。

リーダーセラピスト  小野

「今度は、私がリーダーとして」

小野間: 下釜さんは、率先して仕事をしてくれるし、明るい性格でお店の雰囲気を良くしてくれます。指名ももらえるようになって、ずいぶん頼もしい存在になりました。あと、これから新しいお店でも、楽しむことを忘れないでほしいです。
下釜: ずっとリーダーをしたいと思っていたので、ひとつ目標に近づけたかなと思います。実は、リーダーの仕事を学ぶために、最近小野間さんをずっと見ているんです(笑)どのようなお店にしていくかは、これから考えていきますが、このお店と同じように、意見を言いやすい空気感をつくっていきたいですね。

左:リーダーセラピスト 小野 右:セラピスト 下釜

人に喜んでもらえる仕事だから
いつも笑顔で。

ゼネラルセラピスト
森田さん

ゼネラルセラピスト 森田さん

日々やりがいを感じながら
成長できる環境。

チーフセラピスト
岸田さん

チーフセラピスト 岸田さん

感謝の気持ちを忘れずに
楽しく働く。

チーフセラピスト
谷さん

チーフセラピスト 谷さん

一人の力で達成できなくても
仲間と乗り越えられる。

営業部
細井さん

営業部 細井さん

リーダーセラピストとの

クロストーク

講師同士の

クロストーク

採用のエントリーは
こちら

採用のエントリーアイコン
エントリーする

新卒採用の情報はこちら

総合のお問い合わせはこちら